プロフィール

mahoo

  • Author:mahoo
  •  オンラインギャンブル専科として再スタート

     レビューが多くなると思います


    質問、ご意見、ご感想、ご妄想は、右下のメールフォームからお願いします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
11月末MG新スロットレビュー
 mahooです。今月もマイクロゲーミングの新スロットレビューの時間がやって参りました。

 ここ数ヶ月カジノに泣かされっぱなしのわたくしですが、新作スロットは喜びいさんで回している次第です。


 -ローディッド-

・あたらしさ…………☆☆☆☆☆
・つくりこみ…………☆☆☆☆
・狙いがようわからん度…………☆☆☆☆



 この場を借りて、オンラインカジノウィナーズクラブ管理人様のベルさんにつっこみ入れさせてもらいます。

「ソウル」はちょっと近いけど「レゲエ」ではありませぬ。モチーフはヒップホップでする。


 このゲームを見て思ったんですが、オンラインカジノの主流プレイヤーであろう、二十代後半以上の米国人にとって、チェキラッチャ風のデザインが好まれるかどうか疑問なんですよね。チェキラッチャ風の人はあまりオンラインカジノで遊ばない気がしますし。勝手なイメージですけれども。



 ローディッドは5リール25ペイラインのおフリースピン機能つきビデオスロットです。

 ワイルド図柄は白いスーツ姿の一山当男(仮名)で、他の図柄とからんで配当を三倍にしてくれます。
 マイク状のスキャッターが三つ揃うとフリースピン突入と相成るんですけど、このスロットはフリースピンの回数と、その間の配当倍率を、次の三つから選ぶことができます。

 ・配当四倍フリースピン12回
 ・配当三倍フリースピン16回
 ・配当二倍フリースピン24回

 配当倍率をとるか、それともスピン数をとるか、もしくはバランス型をとるかです。


 フリースピン中にスキャッターが三つそろっても、スピンは追加されません。その点も今までのフリースピン系スロットと異なる点ですね。






-ムーチョスグランデ-

・あたらしさ…………☆☆
・つくりこみ…………☆☆☆
・あの金は全てオラのものだ度(byしげちー)…………☆☆☆☆☆


 5リール15ペイラインのボーナス機能つきビデオスロットです。

 トゥームレイダー系のスキン替えバージョンかと思ったら微妙に違ってました。こちらにはフリースピン機能がございません。


 これといった新味がないので、特に魅力は感じませんでした。ボーナスも普通のクレジット選択式ですし。


 ちなみにヒゲ男さんが装着しているメキシコ帽はソンブレロといいます。
スポンサーサイト


オンラインカジノ日記 | 【2005-12-05(Mon) 02:01:54】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

>この場を借りて、オンラインカジノウィナーズクラブ管理人様の
>ベルさんにつっこみ入れさせてもらいます。
>「ソウル」はちょっと近いけど「レゲエ」ではありませぬ。
>モチーフはヒップホップでする。

つっこみのつっこみになりますが、ヒップホップという
ムーブの誕生には、レゲエ(ラガでググッてみてください。)
みたいなDJ、MCなどの影響も非常に大きいので、
当たらずとも遠からずだと思います。

もうひとつ大きな要素で、
人種差別などのシリアスなテーマもあって、
貧困から生まれた音楽であるというような視点が
完全に抜け落ちているのには、
反発する人がいるのも頷けます。
2005-12-06 火 00:43:52 | URL | GL #kfRo0M1I [ 編集]

 GLさんつっこみごちそうさまです!

 今からちょっくら言い訳がましい文を並べますが、お許し下され。


 ヒップホップ度……高  ソウル度……低  レゲエ度……?   と、いう判断は、ゲームに使われているグラフィックと効果音だけで行いました。縦の線……歴史的なつながり……は一切考慮しませんでした。いろいろ詰めこもうとすると『ゲームレビュー内の一文』におさまる長さを大幅に突破してしまうもので。


 彼等による彼等のための文化を『オモチャ』扱いする作品を、喜ぶ人がいるのかどうかわたしには疑問です。『ワサビサン』みたいな『ニホンジン』ネタは、当の日本人がおもしろがれるものの、ブラックカルチャーはいじる対象としてシリアスすぎないかと。

 去年NBAで起こった乱闘事件や、今シーズンから行われたドレスコードからも、彼等と白人社会の間にある溝は深いものだと認識されます。


 これからもナイスつっこみお願いいたします。(ラガについては早速検索をかけ勉強させてもらいました。歴史的な流れを追うだけでもけっこう楽しめてます)
2005-12-06 火 22:53:00 | URL | mahoo #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ポーカールームレビュー
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。