プロフィール

mahoo

  • Author:mahoo
  •  オンラインギャンブル専科として再スタート

     レビューが多くなると思います


    質問、ご意見、ご感想、ご妄想は、右下のメールフォームからお願いします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
おとぎ話
 とある森に魔法使いのおじいさん(おぜうさんでも可)がいました。おじいさんは願いをかなえる魔法のステッキをもっています。

 このステッキ、うまくいけばひと振りしただけで願いがかなうのですが、失敗すると願い事と等量の不幸が使用者を襲います。ちなみに願いをかなえる力は魔法使いの魔力に依存してますのであまり魔力を使いすぎるとやせ細って死にそうになります。逆に不幸が使用者を訪れた場合、魔力が回復します。


 ステッキが使われるたび魔力がたまっていくので、魔法使いはできるだけステッキを振ってもらおうと、噂を広め旅人を森に呼び込みます。また、願いがかなう確率をオマケして、それを自分のセールスポイントとしてアピールしました。
 その噂を聞きつけた人々は森の中に分け入り、魔法使いのもとを訪ねるようになります。魔法使いはできるだけ願いをかなえようとサービスをし、またきてもらえるように旅人たちを歓待します。

 ステッキを借りてふるだけで簡単に願いがかなう……そんな噂がまたたく間に広がります。魔法使いは森の入り口に住む者を案内人として雇い、たくわえた魔力の一部で願いをかなえてあげることに決めました。

 案内人はより広範囲に宣伝を行い、また、魔法使いとの接し方、願いがかないやすいステッキの振り方(一本足打法)を人々に伝授しました。

 最初のうちは千客万来だった魔法使いも、次第に魔力の衰えを感じ始めました。このままのペースで願いを成就させていると衰弱死してしまいます。

 魔法使いは願いをかなえる確率を引き下げました。しかし衰弱はとまりません。

 魔法使いは案内人にステッキの振り方をコーチングするのをやめるよう頼みました。しかし衰弱はとまりません。

 魔法使いは願いをかなえる確率を50%以下にし、時々ステッキに細工をして、使用者が不利になるよう仕組みました。


 魔法使いと案内人の力により、やすやすと願いをかなえてきた訪問者達は、願いがかなう確率や彼らの態度が変わったのを知って非難します。



 ある人は言います。
「ふざけんなジジイ死ね!」
「罠はってんじゃねぇよ。案内人もきっとグルだ」
「ころころ態度変えてんじゃねぇよ。それに今のステッキトゲトゲだらけで扱いにくいんじゃあ!」
「あ、アニキが怒りはったーっ! こりゃ血の雨が降るでーっ!」

 ある人は言います。
「これまでが異常だったんだし、今ぐらいが普通じゃないの?」
「たまに遊びに来るから長生きしてや。たまにオマケしてね」
「森に入る理由がなくなったな……」
「魔法使いのじいさんには死ぬまでがんばってもらわないと」
「あそこに生えてるキノコ、食べられる?」

 ある人は言います。
「案内人さん、前に沼地に迷いこんで魔法使いにあったんだけど」
「ステッキをふるかふらないかは自己責任」
「毒沼に案内する奴もいるらしいぞ」
「あいつら利益のことしか考えてないからな」
「そうかな? 誇りをもって案内人やってる人もいるみたいだけど……」
「そういや喜々としてステッキぶん回している案内人もいたな。あれは見てるだけでオモロイ」
「案内人いないと不便だよー。危険な山道もあるし、外国の魔法使いはちょっと怖いし」


 わたしにとって魔法使いは利益と楽しみを与えてくれた存在ですし、また著名案内人のみなさんは、頼れる先導役であり、魔法使いともめた時に助けてくれる恩人でもあります。


 もちろん毒沼に案内する方や、古い地図を渡す人、あやまったステッキの振り方を教える案内人もいますが、それはる意味仕方がないことだと思います。自分の身は自分で守るという心構えが全くない人は、森の中に入るのをやめた方がいいと思います。そこらへんに生えてる毒キノコとかモリモリ食べそうですし。


 魔法使いに毒づくのも、案内人に毒づくのも勝手ですが、毒づいているその姿を見ている人がいる事をお忘れなく。
スポンサーサイト


オンラインカジノ日記 | 【2005-11-05(Sat) 13:48:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ポーカールームレビュー
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。