プロフィール

mahoo

  • Author:mahoo
  •  オンラインギャンブル専科として再スタート

     レビューが多くなると思います


    質問、ご意見、ご感想、ご妄想は、右下のメールフォームからお願いします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
テーブル大別
 ポーカールームに用意されているテーブルを大別すると、リングゲームのテーブルと、トーナメントのテーブルに分かれます。


 ・リングゲーム……ライブゲームとも呼ばれ、着席、離席のタイミングは自由です。観察される(観察する)前に勝ち逃げができるので、運の要素が濃いめです。


 ・トーナメント……Buy-in(バイイン)と呼ばれる賞金用クレジット+参加料を払い、勝ち残った上位者で賞金用クレジットの総額を分け合います。Buy-in額10+1といった形で表されます。ゲームが始まると、トーナメント用のチップが渡され、自分のチップがゼロになるとゲーム終了です。

 大規模のものから、相手が見つかり次第始まるタイプや1対1のものまで用意されています。

 決着がつくまで逃げられないので、いきおい長期戦になります。遊ぶ時間が限られている人には向いていません。観察力が鍵になります。ポーカールームによって参加料が違うので、できるだけ有利なところで遊んだ方がいいですね。5+1だとぼったくりで、10+1だと適正になります。



 次にベット形式によるゲームの違いを説明してみます。




<ベット形式によるゲームの違い>


 ・Fixed(フィックスト)……ベット額が固定なので比較的穏やかな展開です。ベット額を設定する事がないので、ゲームのテンポ自体もはやめ。リミットとも

 ・Pot Limit(ポットリミット)……ベット額は自由。ただし、ポットに入っている額を超えてベットすることはできない。PLと略される

 ・Non Limit(ノンリミット)……ベット額は自由。全額投入をオールインという。心理戦の色が濃い。波が激しい。NLと略される



 比較的波の穏やかなfixedの低額リングゲームで遊ぶのが、ポーカールームでボーナスを生かす最良の選択となります。また、一番遊びやすく初心者が多いテーブルとも言えるでしょう。
スポンサーサイト


テキサスホールデムについて | 【2005-10-29(Sat) 05:41:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ポーカールームレビュー
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。