プロフィール

mahoo

  • Author:mahoo
  •  オンラインギャンブル専科として再スタート

     レビューが多くなると思います


    質問、ご意見、ご感想、ご妄想は、右下のメールフォームからお願いします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ゲームの流れ(チャート図つき)
 テキサスホールデムは、自分専用に配られた二枚のカード(ホールカード)と、テーブル上に公開される五枚のカード(コミュニティカード)を組み合わせてより強いハンドを作るゲームです。

 大まかな流れを図で説明すると、のようになります。(サムネイルをクリックして下さい)

チャート


 ってな感じです。みんなが降りる(FOLD)と話がすすまないので、ディーラーボタン(Dのマーク)の左側と、もう一つ左側のプレーヤーが強制的にチップをむしりとられます。
 たくさんむしられる方を、ビッグブラインド(BB)、ちょっとむしられる役をスモールブラインド(SB)といいます。


 上記図中のアクション(行動)について書いていきますと……、

 ・BET(ベット)……その名の通りベットすること
 ・RAISE(レイズ)……チップを増してベットすること
 ・CALL(コール)……相手のベットを等量のチップで受けること
 ・FOLD(フォールド)……勝負をあきらめて降りること
 ・CHECK(チェック)……誰もベットしていない段階で自分に順番が回ってきた時、ベットせずに次の人へ順番を回すこと



 レイズに対しレイズで返すことをリレイズといい、これが延々繰り返される様子をレイズ合戦といい、源平合戦絵巻にも描かれているとかいないとか。

 いずれにせよ、各段階でのベットには、心理戦が入りこむ余地があり、これがホールデムをより奥の深いものに仕立て上げています。強いカードを引き寄せる運も必要ですが、相手のカードを予測し、ブラフ(ハッタリ)を見破る(もしくはブラフを仕掛ける)観察力も必要です。

 対人ゲーム特有の駆け引きが好きな方はハマる可能性大ですね。

スポンサーサイト
テキサスホールデムについて | 【2005-09-29(Thu) 23:48:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハンドの強さベストテン
 ポーカールームの主要ゲームであるテキサスホールデムのルールを説明しようと思います。

 まずはポーカーの役を強い順から並べていきますね。



 1.ロイヤルフラッシュ……よほどの事がないと完成しない最強ハンド。これを一定条件下で出すと、ポーカールームによっては特別ボーナスがもらえます。

SASKSQSJST



 2.ストレートフラッシュ……なかなかお目にかかれない美しいハンド

C3C4C5C6C7



 3.フォーオブアカインド……クアッドとも呼ばれるハンド。フォーカードは和製英語

S7H7D7C7CA



 4.フルハウス……ボートとも呼ばれるハンド。それなりの確率で出る割には強いです

SQHQDQHTST



 5.フラッシュ……見た目がきれいなのでつい狙いたくなるハンド

HAH4H5H9HT



 6.ストレート……下位ハンドを食える伏兵。上位ハンドに泣かされる場合も

C8H9STSJDQ



 7.スリーオブアカインド……油断したくなるハンド。セットも呼ぶ。スリーカードは和製英語

C3D3H3HTcking



 8.ツーペア……欲張りたくなるハンド。展開次第では降りる選択も

CJSJH4C4C2



 9.ワンペア……簡単にできるハンドのようで、ダメな時はこれすらできない

DAHASTD6D5



 10.ノーペア……ハイカードを持っているかどううかの争いに。Aが最強で2が最弱

SQSJH6C3D2



 次に、どのような流れでゲームが展開していくかを、書いていこうと思います。

テキサスホールデムについて | 【2005-09-29(Thu) 20:56:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
タイムリーエラー
 一時間以上粘ったポーカースターズの9人がけNL5+0.5、ラスト三人の時点で、けっこう点数差のあるチップリーダーだったのに、痛恨のミスで二位プレーヤーのオールインにぶち殺されてしまいました。

 どんなミスをしたかって?




 それは、ボタンの押しミス……、フォールドするつもりが、なぜかコールボタンを……。小学校低学年でもやらないミスです。4000ほどあったマイチップがまな板の上にのっけられた時、思わず叫んでしまいました。
「ごめん今のウソ! ボタンの押し間違いだって! そこでオールイン受けるバカいないでしょうが!」
 ゲームをコントロールできていたので、一位をとれると思ったですよ。三位なんかBB三回分のクレジットしかありませんでしたし。これも一種の油断なんでしょうか? それとも生来のボケ気質……。

 二度とこういうミスがないよう願いたいです。

オンラインカジノ日記 | 【2005-09-27(Tue) 22:44:34】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
パシフィックポーカー第三版(05/10/27更新)
-独自ソフトの魔-

pacific

 オンラインカジノ最大手ともいえるカジノオンネット併設のポーカールームがパシフィックポーカーです。ポーカールームのにぎわい方も相当のものです。

 初回ボーナスは25%マッチで、400の購入で最大100のボーナスがもらえます。
 ボーナス条件はボーナス額の20倍を賭けるというものです。高額テーブルでうてば条件のクリアは飛躍的に早くなりますが、リスクも増えますね。低額ノンリミットテーブルを選び、オールイン多用という手もありますが、気長に低額でうつのが無難ですね。詳細はこちらからどうぞ。


 ソフトウェアはずばぬけて使いづらいです。4カラーデックが指定できない上に、テーブルを二つ以上同時にひらけません。同ポーカールーム内での多面うちはあきらめる他ありません。


 フリーロールは控えめで目をひくレベルではありません。頻度や賞金の割に競争率が高いので、辛めに評価しました。


 STTはなかなか良好です。低額から高額までプレイヤーがひしめいてますし、テーブルも、10人用、6人用、5人用、2人用と種類が豊富です。一部低額テーブルに割高なものがありますが、あとは適正な参加料だと思います。
 これでターボ、ウルトラターボなどがあったら最高点獲得でしたね。


 イベントはカジノ同様にぎやかです。高額なものが多く、その華々しさを評価しました。ポイント集めタイプはカジノオンネットそのままという感じです。イベント詳細はこちらからどうぞ。

・リミットホールデム……0.05/0.10から
・STTノンリミットホールデム……2+0.5から
・最低購入額……20
・最低払い戻し額……5
・支払い……三日から四日程度
(上記データは全てネッテラー使用時)


 お魚さんが多いことで有名ですが、エベレストに比べるとまだタイトな気がします。

 低額のルーズなテーブルでお魚さんを狙う人、トーナメント好きにも向いています。ソフトウェアのへっぽこ加減が残念でなりません。


釣り堀プレイ+高額賞金に挑む人はのバナーから出発して下さい



未分類 | 【2005-09-27(Tue) 17:50:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アルティメットベット第四版(06/1/15更新)
-独特の味わい、テーブルは低額から高額まで-

utb

 クセのあるボーナスシステムと、ソフトウェアが、独特の風味をかもし出すポーカールームです。


 初回ボーナスは100%です。500の購入で最大500のボーナスがもらえます。ボーナスをもらうためには、最低25の入金が必要です。
 ボーナスはペンディングアカウントに入れられ、条件を満たすと、1クレジット単位でリアルアカウントに移されます。換算率は10P=1クレジットです。

 リングゲームで、レーキをとられると、ポイントがたまるんですが、レーキの額によってポイントが異なります。

 0.05-0.20=0.1P  0.25-0.45=0.25P  0.5-3P=0.5P

 また、一時間プレイするたびに、1ポイント加算されます。

 トーナメントの参加料は1クレジットにつき6P加算されます。トーナメント好きの方には魅力的です。


 ソフトは独自の配色と効果音が面白いです。
 現在何名残っているのか? 自分が何位なのか? あと何分でブラインドが上がるのかを、テーブル画面で確認しながら遊べるので、トーナメント好きのわたしは重宝しています。


 フリーロールはリアルマネーではなくボーナスマネーがプレゼントされるので、評価は低めにしました。

 STTは低額から用意されているのと、参加料が適切なのと、ターボやウルトラターボなど種類が豊富なのと、5~6人用のテーブルがあるのと、対戦相手の見つけやすさから最高点をつけました。


 イベントはかなり豊富です。お小遣いで参加できるものから、本戦目指して闘い抜くものまで揃ってます。詳細はこちらのページで確認できます。


 0.25-0.5あたりのリミットホールデムは他のポーカールームと比べてアグレッシブなプレイヤーが多いような気がしました。プリフリップのレイズ合戦を何度も目撃しています。


 ボーナスを生かしながらリングゲームを楽しむ人はもちろん、トーナメント好きにもオススメです。
 超低額レートでとりあえずルールをおぼえたい人にも向いてますね。



・リミットホールデム……0.01/0.02から
・STTノンリミットホールデム……1+0.1から
・最低購入額……25
・最低払い戻し額……25
・支払い……1~2日程度

(上記データはネッテラー使用時)

豊富な種類のSTTとイベントを味わいたい方はのバナーからご用意を
UltimateBet



 

未分類 | 【2005-09-27(Tue) 16:50:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヘビの目キープせよ
 5+0.5と、参加料がまともなボードッグポーカーのシングルテーブルトーナメントで、残り四人の時点でチップリーダーに。

 こりゃ入賞は安泰じゃわい(三位まで賞金が出るので)と油断していたら、6のスリーカードを、ストレートで撃破されオールイン負け。残ったチップでオールインでふっとび、四位……。

 フロップの時点でオールインしておけば、リバーでまくられることもありませんでしたが、ついスロープレイをしてしまうんですよね。役ができているフリよりも、役ができてないフリをするのが好きなもので。

 フラッシュやフルハウスと比べて、ストレートは地味なのでガードが甘くなりがちです。
 どうせオールインブラフレイズだろう…………という判断は、慢心が生んだ誤りでした。これからはチップリーダーになってもヘビのような目をして画面に向かいますよ。もちろん、おやつは生卵。

オンラインカジノ日記 | 【2005-09-27(Tue) 02:26:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アブソリュートポーカー第6版 (06/2/12更新)
-乱れうちボーナス、長期リングゲーム向き-


abp


 豊富なボーナスでおなじみのアブソリュートポーカーです。初回購入以外にも頻繁にボーナスオファーがあります。


 初回ボーナスは、ポーカールームでは珍しい100%ボーナスです。100購入で最大300のボーナスがもらえます。ボーナスコードはAP100になります。


 与えられたボーナスは全てペンディングアカウントに入り、一定のポイントをためると、リアルアカウントに編入されます。ポイント換算率は100P=10クレジットです。
 リングゲームで0.50以上のレーキがとられれば、1ポイント加算となります。

 また、トーナメントでは参加料(fee)がそのままポイントになります。例えば50+5のトーナメントに参加したら、5P獲得になります。初回ボーナスは60日以内に条件を満たす必要があります。


 ソフトはけっこう使いやすいです。自分用の画像をアップロードすることができます。


 フリーロールは頻繁に行われていますが、賞金の割に競争率が高いので『稼ぐ』スタンスでのぞむとしんどいかも知れません。


 STTは低額から用意されていますが、一部参加料が割高なのと、5~6人用のテーブルがないので、標準的評価としました。プレイヤーは多めなので、対戦相手には困らないと思います。


 イベントはぼちぼちと用意されています。著名ライブトーナメントの予選は用意されていませんが、様々なおまけボーナスが用意されています。詳細イベント情報はこちらからどうぞ。


 ボーナスを活用しながら、リングゲームでたくさん遊びたい人向けですね。低額テーブルでホールデムを学んでから、1/2あたりのリミットホールデムでボーナス条件を消化していくという手もあるので、初心者の方にもオススメです。トーナメント派にはあまり向きませんね。


・リミットホールデム……0.02/0.04から
・STTノンリミットホールデム……0.5+0.1から
・最小購入額……50
・最小払い戻し額……50
・支払い……1~2日程度
(上記データはネッテラー使用時)


 アブソリュートポーカーで遊ぶ方はのバナーからお願いします!

100% up to $300!!


未分類 | 【2005-09-25(Sun) 22:33:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
はじめに
-はじめに-


 ポーカールームを、
 ・ボーナス
 ・ソフトウェア
 ・フリーロール
 ・STT(シングルテーブルトーナメント)
 ・イベント


 の五項目に分けてレビューします。


 レビューは五段階評価で行い、点数はの数で表します。



 各項目の内容を説明していきますと……、

 ・ボーナス…………初回購入その他のボーナスに対する評価。額はもちろん、購入額に対するパーセンテージや、ボーナスによる利益の出しやすさも含めて判断

 ・ソフトウェア…………普及率ではなく使いやすさで評価。キャッシャーの使いやすさも含む

 ・フリーロール…………無料で参加できるトーナメントの頻度や賞金額、競争率で判断

 ・STT(シングルテーブルトーナメント)…………一つのテーブルで行われるトーナメントの種類や席数の豊富さ、参加料や対戦相手の見つけやすさで評価

 ・イベント…………そのポーカールームが企画しているトーナメントその他の賞金額や豊富さを評価。(フリーロールは別)競争率や参加しやすさも考慮



 レビューはあくまでmahoo個人の主観によるものです。ご了承下さい。

 ご意見、ご感想、苦情、実はあなたには生き別れの双子の兄が……などの衝撃的な告白は、コメント欄、またはメールmahoothebakuto@ybb.ne.jpまでお願いします。

未分類 | 【2005-09-25(Sun) 21:11:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
またレビュー
 ポーカールームのレビューと紹介を始めることにしました。

 情報集め+レビューという趣味と、アフィリエイトという実益を一緒くたにしてブログ上にのっけていこうと思います。

 メジャーどころはもちろん、マイナーなポーカールームも発掘していきますので、新しもの好きな方もご期待下さい。

ご連絡 | 【2005-09-24(Sat) 21:53:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ルームいろいろ
 暇を見つけてはポーカールームのトーナメントに参加しております。

 賞金総額が保証されているイベント系トーナメントにもぼちぼち参加しているのですが、なかなか入賞することができません。

 競争率の高いトーナメントですと、あっさり死なない限りは、長時間のプレイを強いられますし、プレイヤーの入れ替わりが激しいので、じっくりうち筋を観察するわけに参りません。上位に食いこんだ時の賞金は魅力なんですけどね。



 ただいま様々なポーカールームのソフトをダウンロードして、リングゲームの参加人数や、イベント系トーナメントの程度や賞金額、シングルテーブルトーナメントの種類や参加料、そして盛況ぶりなんかをチェックしてます。


 アカウントを開いていなくても、テーブルを確認出来るところが多いので、イベント競争率やリングゲーム卓の立ち具合をチェックすることができます。
 たとえボーナス条件がよくても、条件消化に適したテーブルの対戦相手がいなかったら意味がないので注意が必要です。

 いまんとこVIPスポーツ併設のVIPポーカーが一番閑散としてました。今度イングリッシュハーバーポーカーものぞいてみようかと思います。

オンラインカジノ日記 | 【2005-09-22(Thu) 21:42:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
とある目覚め
 ロトの賞金と、なにかのボーナスがふりこまれていたので、ジャックポットファクトリーのカジノ二カ所でサンダーストラック型のビデオスロットであるレディースナイトを回してたんですよ。二カ所のカジノあわせて300以上スピンしてもフリースピンに突入しなかったので、アツアツになったわたしは同系列カジノで購入、同じゲームで遊んだら相変わらずのごぶさたフリースピンで、見事に死亡。目標額-150となってしまいました。

 しかし、ケガの功名と申しますか、ツキのなさにうんざりした自分が接続したポーカールームで、シングルテーブルトーナメントの面白さに目覚めて(たまたま勝ったので)しまいました。

 トーナメントは最大負け額=参加料が決まっておりますので、弱腰な自分でも、強気に攻める事ができます。

 また、シングルテーブルなので、自分のチップがふっとぶまでじっくりと対戦相手を観察する事ができます。相手のクセを読み切って、順当オールイン勝ちした時の爽快感は相当なものですし、魅惑の逆転勝利もあります。けっこう自分向きです。


 これからはカジノネタよりシングルテーブルトーナメントネタが多くなるかも知れません。参加料が5+0.5付近のトーナメントを主戦場にする予定です。100の予算がきれいさっぱり消えたら、この遊びをやめようと思います。

オンラインカジノ日記 | 【2005-09-18(Sun) 20:41:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
そりゃあキーボードの一つや二つ……
 カジノはちょこちょこ遊んでいたのですが、仕方なく使っている代替キーボードがあまりにもへタレすぎて、日記をアップする気が起きませんでした。
 それまで使用していたキーボードは、度重なるアンラッキーに激昂したわたしの空手チョップにてアパルトメントごとまっぷたつにされ、その生涯を終えたわけであります。

 新しいキーボードが到着するまで、ネタはあっても更新頻度が落ちるかも知れません。ちなみに次はワイヤレスキーボードにする予定です。



 スピンパレス江戸にてアカウントを開き、サンダーストラック型スロットのスプリングブレークで遊んでたら、600回スピンしてしょぼいフリースピンが一度という有様で見事に全滅。ボーナスプレイの勝率悪すぎ。

 その後、お気に入りのジャックポットファクトリーグループでサンダーストラックのデータどりをしていたら、500倍オーバーをあてるも、賭け額は0.09……。+50にしかなりませんでした。どうもベット額が上がれば上がるほど勝率が下がる病気のようです。

 まだ目標額+100はキープしているので、あとはエベレストでコツコツ稼いで逃げ切ろうと思います。

オンラインカジノ日記 | 【2005-09-15(Thu) 00:02:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
八月の成績
 遅ればせながら先月の戦績を発表しようと思います。

 先月は運良く目標額+200という成績でした。おかげでプリンを買ったり万年筆を買ったりと、まるで王侯貴族のような生活を送っております。

 黒猫なでながらリムジーンに乗る日も近いです。




 最近、苦手で苦手で仕方がなかったBJで遊んでいます。BJも賭け方によってはスロットなみの爆発力を期待できるので、ぺらんぺらんとカードをめくっている次第です。
 ベットを上げ下げする関係で、スロットやビデオポーカーに比べ時間はかかりますが、逆に総賭け額は大きくなりやすいので、プレイヤーランクの上昇を狙いやすいです。
 ハウスエッジの低さも魅力です。

 わたしはマイクロゲーミングのBJオートプレイでけっこう痛い目にあってます。1000ハンドうってペイアウト92-93%ってのはざらですし、3万ハンドうって98.4%の時もありました。

 しかし、裏を返せば1000ハンドうって104-105%のペイアウトになる時もあるわけですし、一万ハンドうってペイアウト100%オーバーの時も実際ありました。

 しばらくはスロット封印、BJ中心で頑張ってみようと思います。

オンラインカジノ日記 | 【2005-09-04(Sun) 14:32:09】 | Trackback:(1) | Comments:(1)
昨日の続き
 昨日に引き続き新ゲームのレビューです。




-チェインメール-

あたらしさ……☆☆☆☆
つくりこみ……☆☆☆☆☆
戦国自衛隊度……☆☆☆☆


 5リール20ペイラインのボーナス機能つきビデオスロットです。

 ワイルド図柄は配当二倍でスキャッターとボーナスマーク以外に有効です。スキャッターとは別にボーナスマークが1.3.5リール目に用意されており、三つ揃えばボーナスゲーム突入となります。

 ボーナスゲームは選択式なのですが、けっこう凝った仕掛けです。
 下から順に五つの扉を突破し、扉を開けた時に表示されるクレジットを獲得していきます。普通のクレジット以外に王女マークと赤ヒゲマークが用意されていて(ヒゲは三段目以降)、王女をひけば該当ラインのクレジット総取り、ヒゲをひけばボーナスゲーム終了となります。

 王女マークを立て続けにひけば、相当量のクレジットが得られますので、爆発力はなかなかのものです。


 ゲーム前のアニメーションやボーナスマークが揃うときの音楽も凝っていて、制作陣の意気込みが感じられます。
 性悪な雰囲気漂うプリンセスが中世らしからぬアイテムをもっているので、戦国自衛隊度を☆☆☆☆としました。

 ちなみに戦車イージス艦も出てきません。ポスト型の機動兵器は登場しますが、その戦闘力は未知数です。

オンラインカジノ日記 | 【2005-09-01(Thu) 21:33:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ポーカールームレビュー
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。