プロフィール

mahoo

  • Author:mahoo
  •  オンラインギャンブル専科として再スタート

     レビューが多くなると思います


    質問、ご意見、ご感想、ご妄想は、右下のメールフォームからお願いします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
もはや毎月恒例
 もはや毎月恒例となった感のあるマイクロゲーミング新ゲームレビューです。
 デュースワイルド50ハンドビデオポーカー、ゴールデングースクレイジーカメレオンビデオスロットは察しがつくと思うのでやめておきます。




-ブッシュテレグラフ-

あたらしさ……☆☆
つくりこみ……☆☆
ウソ度……☆☆☆☆


 5リール15ペイラインのボーナス機能つきビデオスロットです。

 機能的にはトゥームレイダース、マーメイズミリオンズと同じですね。スキャッター3っつでスピン中配当三倍のフリースピン10回が獲得でき、また、有効ペイラインにボーナスマークが左から三つ以上並べばボーナスゲーム突入になります。

 ボーナスゲームは数あるボンゴの中から数個選び、クレジットをかき集めるタイプのものです。五兆回に一回現れるという金色のボンゴを選べば、日本のかぐや姫に着想を得たと思われるボンゴ姫の物語がスロットそっちのけで始まります。
 物語の中にいくつか選択肢があり、あやまった選択肢を選ぶと速効でボンゴ姫(縮れ毛)がぐれます。ぐれ方がひどいと、HDDを燃やされたり、OSが起動するたび狂ったようにボンゴを叩き続けますのでご注意下さい。

 ボンゴ姫よけのありがたいお札は、mahoo万年堂にて一枚3京ドルにて販売しておりますので、ヤンキー座りでシケモクすっぱすぱのボンゴ姫がパソコン脇でガンをとばしてくるので鬱陶しい…………という方はぜひご相談下さい。

スポンサーサイト
オンラインカジノ日記 | 【2005-08-31(Wed) 14:07:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今週のビッグウィナーもしくは
 よく、カジノサイトで『今週のビッグウィナー』を華々しく紹介してますよね。
 あれの敗者バージョンを発表したら、ギャンブルで破滅する人の数がいくらか減ると思うんですが、どうなんでしょうね?


 今週の負け犬さんグレート!
 アカウント番号make-52××××××の、makeDOG.LさんがフジヤマBJで二万ほど失いました。おめでとうございます!
 みなさん、子供の給食費でバクチをうつのはやめておきましょう。



 そげな親切(?)きわまりないカジノがあったら、是非ひいきにしたいと思います。そしてデポジットするたび「生命保険を解約しました」「おばあちゃんの仏壇を売りました」「会社の金を使いこみました」などのメールを送って、ちょっかい出します。

 恐らく負け続けたら仏心のアカウントロックをしてくれると思います。そんなカジノが見てみたい。

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-26(Fri) 23:40:29】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
タイプ別オンラインギャンブル小分析
 ・ボーナス重視型オンラインカジノ…………ボーナスを活用するため多くのアカウントを開き、期待値にもとづきプレイ。
加速するボーナス縮小傾向と、ボーナス濫用者への風当たりの強さを考えると、長期的にこのスタイルを維持するのは難しいです。また、ボーナスをめぐるトラブルも不可避でしょう。

 ・ノーボーナス型オンラインカジノ…………ボーナスをあまり意識せず、自分の好きなゲームをプレイ。カジノ側にとってはいいお客さん。
「ハウスエッジって何?」と言わんばかりの強運プレイヤー以外はハウスに食べられる定めです。

 ・予算重視型オンラインカジノ…………月の予算を決めて、ボーナスを生かしつつプレイ。
オンラインカジノを娯楽としてとらえた場合は一番健全なスタイル。予算配分を守る精神力がなにげに必要。



 ・ボーナス重視型ポーカールーム…………ボーナスが豊富なところで、低レートのリミットリングゲームをプレイ。ある程度の腕前があれば大負けしにくいのも魅力。多面うちができれば効率はあがります。

 ・ノーボーナス型ポーカールーム…………お魚さん(カモ)がいる場所で、糸を垂らすのが一番ラク。
腕自慢の人はハイレートやノンリミット、トーナメントに参加。引きが弱い人だと、大事なところで負けてしまう。

 ・暇つぶし型ポーカールーム…………低レートのリミットリングゲームで楽しみつつ、フリーロールに参加。多くの利益は期待できないが、リスクも極端に低い。
少ないクレジットで長時間楽しめます。



 ・スナイパー型スポーツブック…………ボーナスのことを考えず、甘いオッズを見つけたら、大きめベット。
情報収集や英語の情報を苦にしない人向き。

 ・ボーナス活用型スポーツブック…………各スポーツブックで用意してある10%や20%のボーナスを利用。一番ボーナスを活用できるのは全額ベットですが、自分の得意分野があればこまめに賭け続けて払い戻し条件クリアを目指す方法も。

 ・スポーツ楽しみ型スポーツブック…………自分の好きなプロスポーツリーグを二倍楽しむためにベット。月ごとの予算を決めておけば、予想外のダメージを避けられます。シーズンオフがあるので一年中というわけにはいきません。

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-23(Tue) 02:01:52】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
思うこと有り
 ども、mahooです。カジノで遊ぶ機会がめっきり少なくなっています。
 他の分野に集中するため、ブログの更新頻度が更に減ると思います。


 フェイドアウェイする前に、おるつさんのブログに由来する一連のゴタゴタについて、自分なりに意見を書いていこうと思います。(おるつさん、ファーストコンタクトがこんなんですみません)


 ・駄アフィが減る→みんな優良ポータル利用→オンラインカジノ健全化

 という図式に基づく「糞アフィ消えてくれ」の切なる願いはもっともです。けれど、オンラインカジノ健全化のためには、ブログ作家さんたちの力や配慮も必要だと思うんですよ。


 恐らく一般プレーヤーの十倍くらい、おるつさんは駄アフィの宣伝に遭遇し、そのたびに不愉快な思いをされていたのだと推測されます。ひょっとしたら駄アフィの被害者から個人的に相談を受けていらっしゃったのかも知れません。

 駄アフィ追放の方向性、素材(ネタ)を逸品に仕立てるおるつさんの料理の腕前に間違いはないのですが、手にした調理器具がまずかった。まさか蛮刀とは!

 目の前で蛮刀を振り回されて心安らかな人はいません。そりゃマゾっ気全開の人は興奮しきりでしょうけど。

「死ねよ」という言葉は蛮刀なのです。人によってはチェーンソーなみの脅威かも知れません。そういう危険物は、切っ先を向けられた人だけではなく、周りで見ている人まで不愉快になったり、恐ろしくなったりすると思います。


 おるつさんのブログはもはや限られた人だけがのぞくものではなく、男の人も女の人も、カジノのキャリアが長い人も短い人も、勝ってる人も負けてる人も見る性質のものなんです。
 オンラインカジノ健全化をのぞむのでしたら、
 この文章を見たら訪問者はどう思うか…………そんな考えを頭の隅に入れて、今まで以上にハートアビューザーっぷりを見せつけて欲しいです。

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-19(Fri) 17:19:46】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
ヤマ場
 世界初の流血漫談コンビ、貫一お宮を舞台裏で支える、若き救急医療チームの活躍を描く本シリーズが最大のヤマ場を迎える。

 念願のブロードウェイ進出を果たした貫一お宮だったが、お宮の新技『フジヤマサンライズ』がデンジャラスな角度で極まってしまい、動脈血が!

 次回「英語で『O型のお客様はいらっしゃいませんか?』って英語でどう言うんだっけ?」をご期待下さい。

閑話妄言 | 【2005-08-15(Mon) 18:28:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ラストパシフィックポーカー
 パシフィックポーカーで、縛りつき余りクレジットを使って遊んだですよ。回収みこみのうすいクレジットだったので、いつもは足を踏み入れないレートでうってみたですよ。


 ・ラウンド1……NL0.10/0.10
 プリフロップで小レイズ合戦、QQでKKにオールイン負け。よくあるパターン。

 ・ラウンド2……Limit2/4
 AAでレイズ、三分の一がコールし嫌な予感。見事33持ちにフォーカードで撃退される。

 ・ラウンド3……ラウンド2と同じテーブル
 99でコールし、フロップへ。フロップは3.6.9でスリーカード完成。フラッシュを警戒しつつ、ターンで6が出てフルハウス完成。これでフラッシュも怖くないとレイズにいそしんでいたら、正面から打ち合ってくる者有り。案の定66持ちで、根こそぎもってかれる。


 こういう痛いのが一時間の間に起き、クレジットは全滅。パシフィックポーカーは相性悪いを通り越して鬼門、実害が10で済んで本当に幸運でした

 縛りがクレジット全体にかかるタイプじゃなかったので助かりました。相性のいいエベレストでぺしぺし打つことにします。 

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-14(Sun) 22:45:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
数ヶ月ぶり勝利
 数ヶ月ぶりにインターカジノで勝ちました。最初にいつも通りダブルボーナスマルチハンドVPで遊び、見事マーチン風賭け方が炸裂、200→350に。
 その後、さんざんぱら大負けしているブラックジャックを100ハンドプレイ、運良く350→410。
 MWRを三分の二以上消化した時点で、今度はジャックスオアベターマルチハンドVPに。90%ぐらいのペイアウトは出るだろうと思っていたら、ほんとに90%で410→310。
 オマケとしてビデオスロット数種類で遊び、290で終了。ボーナス+90という成績になりました。これで先月と先々月のインター負け分を穴埋めできます。

 みなさんに勝利報告するのほんと久しぶりです。今月こそ目標額達成できるかな?

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-13(Sat) 23:17:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エベレストポーカーにおいて(metailcaさんへのレス含有)
 エベレストポーカーで遊ぶ際、勝てる確率が高いハンド以外にも、勝てば大きそうなハンドでもフロップ見学に行ってます。

 具体的に言うと、同スートのA○がお気に入りですね。(はなんでもよし)
 フラッシュ場になると、フラッシュ完成している人はもちろん、弱ハンドの人もつっこんできますので、かなり稼げます。うまく相手を刺激できれば、リバー登場後にレイズ合戦ができます。(フルハウスやストレートフラッシュの可能性があれば別ですけれども)

 ショウダウンまでついてくる人が多いので、リバーでまくった時の収益も高いです。プリフロップでのレイズを封印し、できるだけ沢山の人に最後までついてきてもらえるよう腐心しています。ちょっと涙ぐましいです。

未分類 | 【2005-08-11(Thu) 18:16:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
相性悪ルーム
 地味にポーカールームで遊んでいるのですが、パシフィックポーカーとの相性が異常に悪く困っています。プリフロップのレイズにも対応できるよう、手をかなり絞っているのですが、フロップがマイナス方向に作用してばかりです。

 フロップを見に行く→降りる の繰り返しだけで、30も削られてしまいました。テーブルはリミットの0.5/1です。ソフトが使いにくいので、エンパイアの負け負けモードより苦痛です。
 正直パシフィックからは「ボーナス分ひいていいからクレジット引き上げさせて」と頼みこんで撤退したいです。今からサポートに連絡とってみます。

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-09(Tue) 15:05:16】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
MG新ゲームレビューその2
 
-マンチキンズビデオスロット-

 つくりこみ…………☆☆☆
 あたらしさ…………☆☆
 不思議サウン度…………☆☆☆☆☆



 フリースピン機能つき、5リール20ペイラインビデオスロットです。スキャッター三つが画面上にそろうと、二倍配当のフリースピン二十回が始まります。スキャッターの配当や、フリースピン回数から察するに、ホーホーホーがベースのようですね。

 フリースピン機能も今となっては大して珍しくないので、まあたらしさは低いんですが、ゲーム中に使われる効果音が不思議と心地よく、知らず知らずのうちに回してしまいます。以前ワッタフー(フクロウ祭り)でも見られた現象です。
 特にクッキーかじられ音がクセになります。リール内の宇宙人が変な音波でも飛ばしてきてるんでしょうか? 左脳より右脳に訴えかけてくるスロットというところでしょうか。

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-07(Sun) 01:03:16】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
MG新ゲームレビューその1
 今回のマイクロゲーミング新作、ゴールデングースジーニーズジェムと、デュースアンドジョーカー50ハンドは内容の察しがつくと思うので、レビューは省かせていただきます。それでは残り二つのスロットのレビューをば。




-キャシュビルスロット-

つくりこみ……☆☆☆☆
あたらしさ……☆☆☆☆
ボーナスゲーム依存度……☆☆☆☆☆

 5リール20ペイラインのボーナス機能つきビデオスロットです。ボーナスマークが三つ以上そろうと、選択式のボーナスステージに突入します。

 ボーナスステージは二ラウンド制です。第一ラウンドで富豪の一人を選び、第二ラウンドでその富豪が財を成したシンボルの中から一つ選んでクレジットを獲得します。

 このボーナスステージ、かなりの高倍率が潜んでいますので、ここでの引きが勝負を左右します。もちろんボーナスゲームに突入しないことには話になりませんが。

 第一ラウンドでは、石油王、画商、銀行家、ブリーダー、闇の不動産王デモーニッシュ石毛の五名の中から一人を選ぶわけですが、興味本位で闇の不動産王を選んでしまうと大変な目にあってしまいます。

 闇の不動産王の第二ラウンドは、数ある屋敷の中から一つ選ぶというものです。クレジットを当てれば万々歳ですが、中には白骨死体がわんさか埋まっているものがあり、それをチョイスしていますと恐怖の第三ラウンドに入ってしまいます。
 白骨死体が何がすごいメカ風の力でよみがえり、ダンスを踊りながら迫ってきます。そこは肝っ玉のすわった闇の不動産王デモーニッシュ石毛、やられてなるものかと助っ人を呼ぶわけですが、その中から一人選ぶのが第三ラウンドです。

 選べる人物は……、
 ・ジャッキー似のカンフー使い
 ・ボギー愛子似の霊能者
 ・凄腕アマチュア無線士
 ・アストロ球団
 ・手ごねハンバーグ
 ・第一回萌えサポ選手権優勝者セツコ(キングネプチューンズ、トライデントラウンジ限定)


 と、まさに多士済々、グラフィックは恐ろしく凝っていて、凄腕アマチュア無線士が謎の半裸軍隊にピンポイント爆撃を指示し、ガイコツ集団を次々と爆発炎上させるシーンは、壮観の一語に尽きます。
 ガイコツ軍団が防衛ラインを突破すると、容赦なくクレジットをむしりとっていきます。ひどいです(自分の脳が)。


オンラインカジノ日記 | 【2005-08-04(Thu) 21:18:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
先月の成績
 先々月に引き続き、目標額を達成できませんでした。一時期は真っ赤な世界に突入していたので、それを考えるとよく復帰できたと思います。エベレストの勝ち分を含めると目標の八割近くまで達しているので、よくふんばれたなかと。

 魚群が多いという話のパシフィックポーカーでアカウントを開きました。ルーズといえばルーズなんですが、エベレストに比べると格段に食いつきが悪いです。ブラインドをとりにレイズかけてくるプレイヤーもいますし。エベレストと違い、プレイヤーが多いのは魅力的ですけど。


 マイクロゲーミングのカジノレビューがようやく終わりました。次からそれ以外のソフトを採用しているカジノのレビューでもしてみようかな。

オンラインカジノ日記 | 【2005-08-02(Tue) 21:08:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ポーカールームレビュー
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。